Archive for 8月, 2009

気がつけば第20回!!

火曜日, 8月 11th, 2009

気がつけば,もうすでに20回を数えるほどになっていました。

それは何かと言えば・・・,

今年度の「煮干入札会」です。

写真は先日の入札会で,この日は見付のケースが,

なんと・・・・,400ケース!!

9時から始めて,見付が終わったのは11時50分。

さすがに,参りました・・・。(ふぅっ~)

 

この仕事は,私の仕事の中で,

最も重要な意味を持つ大切な仕事だと受け止めています。

商品となる「いりこ」や「ちりめん」などを仕入れるための入札会。

仕入から,商いがスタートします。

販売の好不調は,仕入れの如何にかかっているわけです。

お客さまに喜んでいただける「いりこ」を提供できるよう,

一生懸命に入札会に臨み,社長とともに頑張っています。

 

さて,今年は2年目となり,

かなり慣れてきたのですが,

一人前のことができるまでには,まだまだ年月が必要です。

今年もまだ,

社長の横に付いて歩き,魚の見方を学んでいます。

学ぶといっても,教えてもらうのではなく,

社長の言動から,いろいろ推察し,自分なりの判断をしているという段階です・・・。

とにかく,・・・修行です。

 

魚の良し悪しは,なんとなく分かるようになりました。

(っていうか,なったつもり?)

しかし,その魚をどう使うのかを瞬時に判断し,

札を入れていくことができるようになるには,

かなりの経験を積まねばなりません。

社長が,煮干を1ケースずつ見ながら,素早く書き込みをしていく様を見ていると,

「今までに,この作業を何百回いや何千回とやってきたんだなぁ・・・」

「頭の中で,いったいどんなことを考えているんだろう・・・」と,

感心するとともに,改めて尊敬しました。

 

今年の入札会は,6月16日に始まりました。

今年は,早くから他地域の豊漁の情報が入ってきており,

大島郡も昨年に比べ漁獲高は多いようです。

それは望ましいことなのですが,

大事なのは,獲れる魚の「質」です。

大島の「いりこ」が,本領を発揮するのは,

お盆を過ぎてからです。

これからが,楽しみなのです・・・。

 

大島の海には,ぜひ期待に応えてほしい!

しかしながら,あくまでも,海産物は「自然の恵み」 

人間の力で,自然を操作することはできません。

どうか,

これから秋に向けて,

大島らしい,気合いの入った,すばらしい「いりこ」が獲れますように・・・!!