Archive for 3月, 2012

ふと思い出した遠い日の記憶

木曜日, 3月 29th, 2012
太陽がまぶしく、とても暖かな午後でした。
大島の海岸沿い。
カーブを曲がると、目の前に現れた青い海と白い砂。
いつものようにハイエースを走らせていると、
遠い日の記憶がふっとよみがえってきました。
 
少年時代の夏の海。
あの頃は、時間を忘れて泳いだりアワビをとったり・・・。
夏がとっても楽しかった。
海から上がると、耳の中にたまった海水がなかなか抜けない。
耳を地面の方に向け、片足でトントン跳びはねる。
頭を拳でたたくとボンボン音がする。
水は出てこない。
誰かが教えてくれた。
「焼けた熱い石を耳に当てて」
ジュワ~
耳から石をはずすと水がついていた。
ボンボンという音は消え、
元の世界に戻った。
 
白い砂浜が目に飛び込んできたとき、
一瞬にして少年時代の夏の日にフラッシュバック。
  
 
何の悩みもなく、無邪気に過ごしていた少年時代。
とても幸せだったのだと、今さらながら思う。
 
今年は40代最後の年となる。
日々、いろいろなことに悩み、心配し、落ちこみ・・・。
生きていくということは、
一つ一つ壁を越えていくことだと、
つくづく思う。
 
でも、人生っていろいろなことがあって、おもしろい。
少年時代の方がよかった、あの日に戻りたい、
なんていう気持ちは全くない。
というか、そう思いたくはない。
今現在の方が充実感があると思いたい。(願望)
無理難題もいろいろある今日この頃だが、
今現在、いい人生だと思えている。
これからも、私の前には、
様々な試練が待ち構えていることだろう。
それらをしっかりと受け止め、
地道にしっかりと歩んでいきたい。
 
 
白い砂浜を目にして
一瞬よみがえった記憶。
そして、そこから生まれた思い。
 
バタバタと駆け抜けたこの一年間でした。
本当に早かった。
 
今年は何とかブログの更新をがんばりたいと思います。
有言実行!!