未来に輝く大島っ子

先日,わが母校,城山小学校から,

3・4年生(22名)のみなさんが会社見学にやってきました。

久しぶりに目の前にする子どもたち。

元気いっぱいで,明るい笑顔に接すると,思わずこちらも元気になります。

子どもの力って,ホントにふしぎですね・・・。

 

この機会を設定してくださったのは,平生小学校でお世話になった大下先生。

少しでもお役に立てればということで,お引き受けしました。

3・4年生の総合的な学習の時間で,ふるさと周防大島について学んでいくようです。

大きな冷蔵庫の中に入って商品保管の様子を調べたり,

袋詰め作業の様子を食い入るように見つめたりしていました。

一生懸命なその姿に,子どもたちのエネルギーを感じます。

思いがけない質問を受け,

改めて,子どもの発想ってやわらかいなぁ,と感心しました。

 

 

日頃は,子どもたちの声を聞くことなんて,ほとんどありません。

久しぶりに,あの賑やかな感触がよみがえってきました。

・・・ちょっとなつかしい感じでした・・・。

 

「子どもにパワーをもらう」って言うけど,まさにそのとおりです。

城山小のみんな,よくいらしゃいました!

ありがとう!!

 

 

 

 

大島の自然が,永遠に続きますように・・・。

そして,大島のいりこやちりめんが,

この大島っ子たちの手で,

しっかりと受け継がれていきますように・・・。

 

そう願いながら,今日もがんばります!

Comments are closed.