チリモン

チリモンとは,チリメンの中に入っている魚などの稚魚,

すなわち「チリメンモンスター」のこと。

この言葉を知ったのは,今日初めて。

夕御飯の箸が止まり,見入ってしまったのは,TBSの「どうぶつ奇想天外!」

さかなくんがチリモンを紹介していました。

 

どんなチリモンがいたかというと,

イカ,エビ,ヨウジウオ,フグ,タコ,タツノオトシゴ・・・。

かわいい稚魚が,ちりめんの中に入っているのです。

極めつけは,お宝チリモンとして紹介された「コバンザメ」のチリモン。

ちゃんと,小さな頭の上には,小さな小判がついて,ビックリ!

 

私も,幼少の頃,手伝いでちりめんを袋詰めしていた時,イカなどはよく見つけていました。

タツノオトシゴなんかは,昔からずっと,作業場の壁に飾られています。

なんとなく縁起が良さそうです。

 

いろんなチリモンを見て,我が先輩みのもんた氏曰く,

    「まるで,ちいさな水族館だね。」

なるほど・・・,うまいこというなぁ。(感心)

 

小さいのにモンスターと呼ぶあたりが,実に的を得ていて,楽しいです。

みなさんも,ちりめんの中にチリモンを見つけてみませんか。かわいいですよ。

Comments are closed.